リビング・ニーズ保険金を被保険者(保険の対象となる方)が生存中に使い切らないまま、被保険者(保険の対象となる方)が死亡した場合、余った保険金の課税はどうなりますか?
リビング・ニーズ保険金を使い切らないまま、被保険者(保険の対象となる方)が死亡し、現金や預金として残った場合は、他の相続財産と同様、相続税の対象となります。その際、死亡保険金の非課税限度額(500万円×法定相続人数)の対象にはなりません。

この回答は、お役に立ちましたか?

お問い合わせはこちら

この質問を見た人はこんな質問・用語を見ています。

絞り込みオプション

カテゴリ