【1年組み立て保険】手術給付金の支払対象の手術、支払対象とならない手術にはどのようなものがありますか?
手術給付金の支払対象となる手術で、お問い合わせの多い手術には「帝王切開」「内視鏡的大腸ポリープ切除術」などがございます。入院給付金日額の10倍の支払いとなります。

手術給付金の支払対象とならない手術としては「縫合術」「抜歯術」「扁桃切除」「近視矯正術(レーシック等)」などがございます。

但し、「抜歯術」については、単なる「歯・歯肉の処置に伴うもの」ではなく、施術が顎骨に及んでいる場合は、手術給付金の支払対象となります。

なお、手術の種類につきましてはご契約のしおり/約款内に[対象となる手術および手術給付割合表]として掲載しておりますのでご覧下さい。

手術給付金の該当・非該当・倍率等のお問い合わせにつきましては、病院等で正式手術名をご確認の上、当社フリーダイヤルまでお問い合わせください。

各種お手続きについてはこちら ⇒ 各種お手続き

保険金・給付金のご請求方法についてはこちら ⇒ 保険金・給付金のご請求方法


この回答は、お役に立ちましたか?

お問い合わせはこちら

この質問を見た人はこんな質問・用語を見ています。

絞り込みオプション

カテゴリ